弁護士コラム

◇遺産の中に負債が多い場合にどのように相続すべきかとのご相談

【相談内容】40代、女性
 先月、父親が亡くなり、私と弟の2人が相続人となりました。ところが、昨日、実家の整理をしていたところ、父親に1000万円の借金があることが判明しました。父親には見るべき遺産がありませんので、弟と一緒にこの1000万円の借金を放棄したいと考えています。どのような手続きを踏めばいいのでしょうか。
【弁護士の回答】
 遺産として負債が多く残っている場合には、相続放棄の手続きをとることが一般的です。この相続放棄の手続きは、原則として遺産が発覚してから3か月以内に家庭裁判所に申し立てなければならないというるルールがあります。したがいまして、ご相談者様と弟様は、これから3か月以内に裁判所に相続放棄の申し立てをする必要があります。なお、相続放棄の手続きをする前に借金の一部を返済してしまと、借金の相続を承認することになり、相続放棄の手続きができなくなる恐れがありますので注意が必要です。
  当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの相続取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、相続(遺産分割)・遺言・遺留分・相続税などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

2018.10.15

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ