弁護士コラム

◇葬儀費用は遺産から支出すべきかとのご相談

【相談内容】60代、女性
 先月母親が亡くなり、私と兄が相続人となりました。預貯金が500万円ほど残っているのですが、兄は預貯金から葬儀費用を支出したいと主張しています。しかし、私としては、兄が喪主として葬儀を取り仕切っておりますので、兄が葬儀費用を負担すべきではないかと考えています。遺産から葬儀費用を支出しなければならないのでしょうか。
【弁護士の回答】
 葬儀費用は、原則として、喪主が負担すべきものと考えられていますので、遺産から支出する必要はありません。したがいまして、ご相談者様は、遺産から葬儀費用を支出することに合意しないとのことですので、葬儀費用は喪主であるお兄様が負担すべきものと言えます。ただし、相続人間において、遺産から支出する旨の合意ができる場合には、遺産から葬儀費用を支出することになります。なお、香典については、喪主に対する贈与と考えられていますので、喪主であるお兄様が取得することになります。
  当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの相続取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、相続(遺産分割)・遺言・遺留分・相続税などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

2018.10.15

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ