弁護士コラム

2017.02.21

◆ 将来分の養育費を一括で受け取って離婚したケース

【ご依頼内容】30代、女性

7歳の子が1名おり、夫から養育費を支払ってもらう条件で離婚したいと考えています。ただし、夫は養育費を支払わなくなる恐れがありますので、一括で養育費を支払ってもらいたいと考えています。

【解決内容】

養育費の支払いについては、原則として、月々いくら支払うという形で分割払いで定めることになります。ただし、当事者が合意した場合には、養育費の支払いを一括で定めることも可能です。

ご依頼者様としては、お子様が20歳になるまでの養育費を一括で支払ってもらうことをご希望されていましたので、相手方に対して一括での養育費の支払いを求めていきました。相手方と交渉を重ねた結果、離婚時に一括で養育費を支払うという内容で解決することができました。

当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの離婚取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、離婚、親権、養育費、財産分与などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ