弁護士コラム

2017.01.19

59 自転車事故

近年、自転車事故が多発しており、歩行者と衝突し、歩行者が死亡してしまった場合などの重大な事故により高額な賠償が命じられるケースも出てきています。自転車については、法律上自動車と同様に車両であり道路交通法等に基づく義務が認められているにもかかわらず、自動車ほどには交通規則を遵守していないことが要因であると考えられます。例えば、自転車は車両であるにもかかわらず、車道ではなく歩道を走行していることがよくあります。

このように、自転車についても、自動車と同様に交通事故によって多額の損害賠償金の支払義務を負うリスクがありますので、自転車保険に加入することが重要であると言えます。

当事務所は、福岡を本店とし、多数の交通事故案件を扱う弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、交通事故でお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ