弁護士コラム

2017.01.19

55 遅延損害金

交通事故の損害賠償請求権は、法律上、不法行為に基づく損害賠償請求権と呼ばれます。そして、不法行為に基づく損害賠償請求権については、不法行為時(交通事故の場合には、事故日からになります。)から、損害額を支払うまでの期間中、損害額とは別に遅延損害金が発生すると考えられています。遅延損害金の金額については、法律上、損害額の年5%の割合であると定められています。

したがって、事故発生時に損害額が確定していなくとも、後に確定した損害額全額について事故発生時にさかのぼって遅延損害金が認められることになります。なお、交渉、裁判上の和解等の場合には、遅延損害金については考慮しないことが多く見受けられます。

当事務所は、福岡を本店とし、多数の交通事故案件を扱う弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、交通事故でお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ