弁護士コラム

2017.01.19

43 慰謝料(総論)

慰謝料とは、交通事故によって被った精神的苦痛に対して金銭的に填補するものです。

慰謝料の考え方としては被害者の被った被害を填補するもの(①)と加害者に対して制裁を加えるもの(②)という2つの考え方がありえますが、日本の裁判所では基本的に被害者の損害を填補するもの(①)と考えられています。もっとも、交通事故の場合には、加害者が事故時に飲酒をしていた場合や、ひき逃げをした場合など、悪質な態様による事故である場合には、加害者の制裁としての意味(②)も加味し、慰謝料の金額が増額されることがあります。

交通事故における慰謝料としては、傷害慰謝料、後遺障害慰謝料、死亡慰謝料があります。

以下では、各慰謝料の内容などについてご説明します。

当事務所は、福岡を本店とし、多数の交通事故案件を扱う弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、交通事故でお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ