弁護士コラム

2017.01.19

21 弁護士を入れたらなぜ損害額が上がるか

各損害項目の説明に入る前に、「弁護士を入れたら損害額が上がる」と言われる理由についてご説明します。

損害額算出には一定の基準が設けられていますが、実は基準として「自賠責基準」、「任意保険基準」、「裁判所基準」の3種類があると言われています。これらの基準のうち、「自賠責基準」が一番低く「裁判所基準」が一番高いと言われていますが、「裁判所基準」が使われるのは弁護士が間に入って交渉を始めたときからとするのが一般的です。そのため、「弁護士を入れたら損害額が上がる」という理由は、弁護士が介入することで、「裁判所基準」が使われるからだと言えます。

当事務所は、福岡を本店とし、多数の交通事故案件を扱う弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、交通事故でお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ