弁護士コラム

2017.01.18

17 人身傷害補償保険

人身傷害補償保険とは、交通事故や落下物との衝突などによって死傷することを条件に、保険会社が一定額の保険金を支払う内容の保険です。現在では、人身傷害補償保険は、ほとんどの保険につけられているものです。

人身傷害補償保険のメリットは、過失割合にかかわりなく一定額が支払われることや加害者との交渉をせずに迅速に支払いを受けることができることなどが挙げられます。これに対して、人身傷害補償保険のデメリットとしては、保険金の支払額が保険会社の定めた一定額なので実際の裁判で認定される基準よりも低額になる可能性があることが挙げられます。

当事務所は、福岡を本店とし、多数の交通事故案件を扱う弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、交通事故でお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ