弁護士コラム

2017.01.18

3 遺産分割手続(総論)

遺産分割とは、被相続人が死亡した場合に、被相続人が死亡時に有していた財産を相続人に相続させる手続を指します。遺産分割を行うにあたっては、①遺産分割協議から始まり、②遺産分割調停、③遺産分割審判の3つの手続を踏んで行われることになります。

遺産分割に際しては、どのような手続きをどのタイミングで行うかによって解決までの道のりが大きく変わる場合があります。そのため、遺産分割の手続きをどのように進めるかということは、慎重に検討する必要があります。

それでは、各手続きについて順次説明します。

当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの相続取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、相続(遺産分割)・遺言・遺留分・相続税などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ