弁護士コラム

2017.01.18

1 はじめに

長男に全財産を相続させたいので遺言書を作成したい、遺産が多数あるのだが相続人間でどのように分ければいいのか話合いが難しい、相続人が行方不明でどのように相続手続を進めていけばいいのか分からない、父が兄に多額の生前贈与をしており兄弟間で相続分について争いがある、遺言書の内容に納得がいかず遺留分を請求したい・・・など、相続にまつわり様々な問題点が発生します。

相続をめぐる争いは、被相続人が突然死去されてから発生することも多く、どのように対処すればよいか途方に暮れることもあると思います。また、できるだけ相続をめぐる争いをなくすために、被相続人の生前にどのようなことができるか知りたいという方もいらっしゃると思います。

本ブログでは、相続をめぐる争いを防止することやできるだけスムーズに相続を進めるために、相続に関する様々な事柄について説明していきます。

当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの相続取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、相続(遺産分割)・遺言・遺留分・相続税などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ