弁護士コラム

2017.01.18

122 離婚調停に相手方が出てこない場合はどうしたらいいですか?

離婚調停に相手方が出席してこない場合はどのように離婚手続きを進めたらいいですか、というご相談を受けます。

離婚調停は、あくまで裁判所での任意の話合いの手続きですので、相手方が裁判所からの呼び出しがあったとしても出席しない場合があります。このような場合には、裁判所から何度も出席の呼び出しをしてもらうことになりますが、それでも出席しない場合があります。そのような場合には、裁判所に強制的に出席させることはできないため、調停による話合いが困難であるとして、離婚訴訟を提起することが考えられます。なお、裁判所からの再三にわたる調停への出席に応じないという態度は、調停において夫婦関係に関する協議を行う意思がないことの表れになります。そのため、相手方との離婚を望む場合に相手方が調停に出席しなかったという事実は、離婚訴訟において、有利な事情として扱われる可能性が高いといえます。

当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの離婚取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、離婚、親権、養育費、財産分与などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ