弁護士コラム

2017.01.18

79 慰謝料(総論)

離婚に伴う慰謝料とは、一方配偶者の責任で離婚する場合に、他方配偶者が離婚することによって被る精神的苦痛を填補するための金銭的な償いのことを指します。慰謝料の相場は、事情によって様々ですが、一般的には100万円から300万円の範囲内であることが多く見受けられます。

もっとも、すべての離婚において慰謝料の請求ができるというわけではなく、単に性格の不一致が原因で離婚するような場合には、慰謝料の請求は認められません。

以下では、一般的に慰謝料が認められるケースと認められないケースについてご説明いたします。

なお、離婚の慰謝料の請求は、離婚成立時から3年間で時効によって消滅しますので、注意が必要です。

当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの離婚取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、離婚、親権、養育費、財産分与などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ