弁護士コラム

2017.01.17

18 離婚届の提出

離婚調停がまとまった時は、離婚したことや離婚に関する条件を記載した調書(調停調書といいます。)を作成します。この調停調書を作成したことにより、法律上、離婚自体は成立するのですが、それだけでは、戸籍上は夫婦のままです。

そのため、離婚したことを正式に戸籍に反映させるためには、離婚成立時から10日以内に裁判所が作成した調停調書とともに、離婚届を役所に提出する必要があります。この場合は、離婚届に相手方の署名押印は必要ではなく、ご自身の署名押印のみで足りることになります。原則としては、従前の戸籍から外れることになる女性側が離婚届を提出することになります。そして、離婚届を提出することによって、正式に戸籍に反映されることになります。

当事務所は、福岡を本店とし、九州トップクラスの離婚取扱件数を誇る弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで、離婚、親権、養育費、財産分与などでお悩みの方は、一度当事務所の無料相談をご利用ください。

 

 

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ