2017.08.30

37 薬物犯罪とは

薬物犯罪とは,大麻の使用などを取り締まる大麻取締法違反や覚せい剤の所持や使用を取り締まる覚せい剤取締法違反などの薬物に関する犯罪を指します。大麻所持の法定刑は懲役5年以下と規定されており,覚せい剤所持の法定刑は懲役7年以下と規定されています。
 覚せい剤自己使用目的の所持や使用事案については,初犯のケースであれば執行猶予付きの判決になることが通例です。ただし,覚せい剤自己使用目的の所持や使用事案を再度犯してしまった場合には,実刑判決を受ける可能性が高まります。そのため,初犯の段階で薬物に手を染めてしまった原因について真摯に反省し,治療やカウンセリングも含めて再犯防止のため取るべき手段を検討すべきと言えます。
当事務所は,福岡を本店とし,多数の刑事事件案件を扱う弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで,刑事事件でお悩みの方は,一度当事務所の無料相談をご利用ください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ