2017.08.28

32 強盗罪・恐喝罪とは

強盗罪とは,暴行または強迫によって犯行を抑圧された者から財物または財産上の利益を強奪することを指します。これに対して,恐喝罪とは,暴行または強迫によって犯行を抑圧されていない者から財物または財産上の利益の交付を受けるものを指します。このように,強盗罪と恐喝罪は,犯行が抑圧されたか否かによって区別されることになります。
 強盗罪の法定刑は,5年以上の懲役刑と規定されています。これに対して,恐喝罪の法定刑は,10年以下の懲役刑と規定されています。強盗罪の方が恐喝罪に比べて,被害者の犯行を抑圧した状況を利用していることから悪質性が高く,法定刑が重いものとなっています。
当事務所は,福岡を本店とし,多数の刑事事件案件を扱う弁護士法人です。熊本・八代・天草・玉名・宇城・荒尾にお住まいで,刑事事件でお悩みの方は,一度当事務所の無料相談をご利用ください。

投稿者: 弁護士法人菰田法律事務所

受付時間 9:00~20:00 / 定休日 土曜・日曜・祝日

〒 860-0801
熊本市中央区安政町3-16 熊本センタービル7階

  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ
  • 096-356-7000
  • お気軽にお問い合わせください メールでのお問い合わせ